FXプライム

選べるHIG・HLOW【FXプライム】の特徴と戦略

「選べるHIGH・LOW」と「選べるHIGH・LOWワンタッチ」は、FXプライムのバイナリーオプションです。

 

「選べるHIGH・LOW」は、将来の一定期間内において為替レートが設定した水準を超えているか否かを予想する金融商品です。

 

「選べるHIGH・LOW」の将来の一定期間内とは、毎週月曜日午後1時頃の基準レートに対して金曜日の午後3時頃の判定レートが予想レートを超えているか否かを予測することになります。

 

「選べるHIGH・LOW」の対象通貨ペアは米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円の3種類で、最小取引単位は1口1,000円で購入限度額は20万円です。

 

従って、「選べるHIGH・LOW」も投資金額を抑えてリスクを限定した取引を行うことができますから、FX初心者や忙しいビジネスマンや主婦にも取引に参加できる金融商品と言えます。

 

何故なら通常のキャピタルゲインを狙うスペキュレーション取引に於いては、1日中パソコンの画面に張り付いている必要性が有るからです。

 

或いは1日中は無理としても、毎日一定の時間帯を取引に当てる必要はあります。

 

例えば、夜間の午後9時から午後11時はトレードを行うとか、午前10時から午前12時はトレードを行う等の一定の時間帯での取引です。

 

これに対して「選べるHIGH・LOW」などのバイナリーオプションは取引の設定を行えば後は自動的に決済してくれますから、長時間パソコン画面に張り付いている必要もありません。

 

また、外出中や出張中でも携帯やスマートフォンからの発注も可能です。

 

つまり、FXトレードを本業にしない投資家が片手間に行える取引で、片手間に行っても不利にならないところがメリットとも言えます。

 

次に、「選べるHIGH・LOWワンタッチ」は、一定期間内において為替レートが特定の水準にタッチするか否かを予測する金融商品です。

 

「選べるHIGH・LOWワンタッチ」の一定期間内とは、毎週月曜日午後1時の基準レートに対して月曜日午後1時〜金曜日午後3時までの間の為替レートを意味します。

 

「選べるHIGH・LOWワンタッチ」の取り扱い通貨ぺは米ドル/円の1種類のみです。トレンド分析などは一切したくない方にはザ・ゴールデンスパイダーFXというシグナルツールがあります。

 

また、「選べるHIGH・LOWワンタッチ」の購入限度は「選べるHIGH・LOW」と同じです。

 

この様なバイナリーオプションの「選べるHIGH・LOW」と「選べるHIGH・LOWワンタッチ」を運営しているFXプライムは、JASDAQに上場する伊藤忠グループのFX会社で業界トップクラスのマーケット情報と取引サポートツールが投資家の人気を集めています。

 

従って、個人投資家はこれらの業界トップクラスのマーケット情報と取引サポートツールで自分の相場観を磨き、FX取引やバイナリーオプションに参加することができます。

 
 
日本やアメリカでは中国のバブル崩壊のニュースが巷に溢れている。例えば、こんな調子だ。曰く、中国の地方都市の都市や村には必ずゴーストタウンや人が住んでいないマンションが存在する。」とか「中国不動産価格の高騰は続き供給不足が問題視されているが、持ち家率は90%という高水準に達している。とか中国人の15%...
続きを読む≫ 2013/12/18 14:39:18